NEW >> 2024/07/06 The Jimin NEWS「通常国会での主な成立法案」、「政治資金規正法の改正」を発行しました。

自民党大阪府連にて、「新型コロナウイルス禍における医療体制堅持 のための緊急要望」及び、「医療支援をはじめとする自衛隊派遣に関するお願い」の要請をいたしました。

今般、新型コロナウイルス感染者が全国的に再び急増し、とりわけ大阪府においては重症病床の実質運用率が80%を超えるなど、医療体制が崩壊しかねない極めて厳しい状況となっていることから、大阪府は令和2年12月3日付けで「医療非常事態宣言」が発令されました。

これらの状況を鑑み、12月3日及び4日、自民党大阪府連にて、西村康稔経済再生担当大臣、田村憲久厚生労働大臣、加藤勝信内閣官房長官、二階俊博自民党幹事長、下村博文自民党政務調査会長へ、「新型コロナウイルス禍における医療体制堅持のための支援をはじめとする感染症対策に政府・自民党一丸となって全力で取り組むよう求める緊急要望」を申入れをし、大阪府医師会からの要望書を手交しました。

併せて、12月5日、岸信夫防衛大臣へ、「医療支援をはじめとする自衛隊派遣に関するお願い」を申入れいたしました。

「新型コロナウイルス禍における医療体制堅持のための支援をはじめとする感染症対策に政府・自民党一丸となって全力で取り組むよう求める緊急要望」

「医療支援をはじめとする自衛隊派遣に関するお願い」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次

国会や内閣の緊急事態への対応強化の条文新設を目指します。
[現状]
●東日本大震災など、これまでの緊急事態には法律改正により対応
●今後30年以内に高い確率で発生が予想される南海トラフ地震や首都直下地震などに対する備えや迅速な対応が必要
 ↓
[改正の方向性]
●緊急事態においても、国会の機能をできるだけ維持する
●それが難しい場合、内閣の権限を一時的に強化し、迅速に対応できるしくみを憲法に規定